CDライブラリ管理

製品紹介

放送局向けCDライブラリ管理システム

CDライブラリ管理システムは、放送局をはじめ、多数のCDを利用するユーザー向けに販売しています。
システムはカスタマイズ、機能拡張も容易な構成で、オーダーメード感覚でご利用いただけます。
CDライブラリ管理システムの導入によって、人的コストや運用コストを大幅に削減できます!


システムの特徴

  • CDの貸出/返却管理が可能となります
  • CDをPCへセットしただけで、インターネットへ接続して自動的にCD情報(アルバム名、曲名)を取得して登録できます
  • CDや楽曲にコメントやイメージ等の注釈を設定できます
  • CD情報がすべてデータベース化され、瞬時にCD検索(アーティスト名、曲名、アルバム名、ジャンル、発売日などで)が可能となります
  • 検索した曲の試聴も可能になります
  • 独自のプレイリストを作成することができます
  • JASRACへ提出する番組使用曲目報告書の作成もサポートします
  • 各番組OA日毎に使用された曲目の履歴管理ができ、情報の再利用も可能です
  • DBサーバーが不要で、PCのみで導入可能で設備の調達が不要です
  • カスタマイズも可能でより実務に合ったシステムが導入可能です

製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ